Ryo Sasagawa's Blog

笹川諒/「短歌人」所属/「ぱんたれい」同人

『短歌人』2019年1月号の、好きな歌10首(会員欄)

旅人の目をして生きてゐることをまぶかにかぶる帽子に隠す(冨樫由美子)

 

抒情とは震えのことに他ならず触れて良いものと悪いものとの(高良俊礼)

 

若い子に道を譲れと言われて泣いた長い氷河期の終わりに(国東杏蜜)

 

吉田君ときけば私は一番に牛のあの仔を思い浮かべる(髙橋小径)

 

放課後の横断歩道のバレリーナ青信号が本当に青い(北城椿貴)

 

読めといふ声にのまれて見渡せばいづれ読むべきもののゆふだち(鈴木秋馬)

 

小さめの声で子どもに注意する多分明日は夢を見られる(山川創)

 

カーテンを少し開けおく夜の窓夜の深さを測る猫あり(山中もとひ)

 

何故犯人は北へむかふか考へた結果わたしも北へむかふ(いなだ豆乃助)

 

かばんには防犯ブザーをぶら下げているのいまだに世界がこわい(古賀たかえ)

 

※掲載ページ順です。万一誤字・脱字等ありましたら、すみません。