Ryo Sasagawa's Blog

笹川諒/「短歌人」所属/短歌のことを書いていこうと思ってます。

2018-02-10から1日間の記事一覧

「北限のヒマワリ」15首

北限のヒマワリ 笹川諒 かなしみはかけら かけらの僕たちは小箱を一つ互いに渡す 喩としてのあなたはいつも雨なので距離感が少しくるう六月 陽のひかり薄らぎながら遠のいて真昼 記憶が多めに消える 音楽学の「がくがく」の音が楽しいね そう言った人は死ん…

鈴掛真さんの「海より深い」を読む

今日は『短歌研究』の2018年2月号、特集「あたらしい相聞歌をさがして」に掲載されている、鈴掛真さんの連作「海より深い」を紹介します。 鈴掛さんの短歌は、 会うよりも会わないままでいるほうが好きになるのはどうしてだろう 小説のいちばん始めの会話文…