Ryo Sasagawa's Blog

笹川諒/「短歌人」所属/短歌のことを書いていこうと思ってます。

2018-02-08から1日間の記事一覧

『短歌人』2018年2月号の、好きな歌8首

万華鏡ひとつ廻してあざやかな藍のうらがは過去となしたり (三島麻亜子) 祈る人はやがて小さな石になりその石をまた祈る人あり (古賀大介) なぜだろう昨日と似すぎている今日 時間感覚分からなくなる (上村駿介) いつからかきみ棲みたればわが胸の内た…

「ジュ・マペール」18首

ジュ・マペール 笹川諒 ここからはきっと見えてる知らないし誰かに訊くこともないそのビル 誕生日近くに自死が多いという統計がある 君を含んで 腹筋をペアでやるとき触れていた足はたしかに熱を帯びてた 住んでいた部屋はまだあるセックスを君が彼女として…

「その島へ」15首

その島へ 笹川諒 良い大人にはなれなくて『椿姫』読みつつ凭れている冬の駅 絹ごし豆腐三つを提げて帰る道 奪うより多く与えられたら 光るもの掬いあげてはまた戻す人だ パクチーさらりと食べて 答えのない問いばかりあり這わせれば君は鼠径部から冷えている…